スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルたちのオウガバトル 外伝05 やよい編_後編


前回話の流れを変えたツケが一気にきましたorz
無理に後編も春香との対話っぽくしなくてもよかったかなぁ・・・。でも前後編だし、うぅん。。。
それだけじゃなく、アルビレオとウォーレンの二人は放っておくと設定語りが止まらなくなるし(二人の無駄話を9割くらいカットしましたww)、ディアスポラ事件のデネブサイド補足なんて、次のデネブ加入の時にやればいいものを、なんで突っ込んじゃったんだろう??

えっと、申し訳ないッス。
最近動画の長さ20分超えがデフォに。。。


今回も解説ー


・全体的な流れ

やよい、崇められながらも独りぼっち→アルビレオに騙され、がむしゃらに現実世界帰還を願う
→元の世界で罪の意識にとらわれるが、弟達を前に決意→春香のもとへ

ただそれだけの話のはずでした。

やよいの弱さとやよいの強さ。そこに焦点を当てていればそれで良かったハズなんですが、どこでどう間違えてしまったのだろう??
うん、あずささんの迷子ばりに迷走してますねorz

高槻家の長女。いつもニコニコ元気いっぱいで、泣き言なんて言わない向日葵娘。
けれど、本当は辛い時だってある、泣きたい時だってある。
やよいの持つ歳相応の弱さ、けれど、それを決して人前に出さないのがやよいの強さでもあります。
一緒に歩んできた、絶対の信頼を寄せるプロデューサーにすら、それをさらけ出したのは、Aランクに昇格してからです。
がんばり続けた高槻家の「おねえちゃん」。
アイマス本編ではPに甘え、涙を見せられるようになりましたが、この戦記では・・・?
春香さんに甘えられるのか。それとも、弱さを強さで覆い隠し、これから先も、ずっと「がんばる」のか。

「おねえちゃん、がんばるからね」

やよいの「がんばり物語」の出発点。たぶん、これはそんなお話。


―――なぁんて、ポエムっぽく語りましたがー。
ようするに、これまでほとんど出番の無かったやよいを補完するためのお話ですー。

あと出番が少ないといったら美希がいるけれど・・・。

美希と雪歩が春香さんを食っちゃうからなー。
出番的な意味で(ぇ


・GO MY WAY!!アレンジ
 ご存知、やよいと亜美真美の持ち歌で、今やアイマスの「顔」とも言うべき名曲。
 今回はバトル風アレンジではなく、まんまシーン音楽です。
 ムード音楽を気取るには、オーケストラとしての曲の厚みが一切ありませんけどw
 ピアノ&ストリングスおんりー。太陽のジェラシー、魔法をかけて!と並ぶ、具Pアレンジの一期生。
 うごごごごーーー! もっと編曲の才能が欲しいいぃぃぃー!!!

・ウォーレンさん
 今更、ウォーレンさんの言葉すべてを鵜呑みにする視聴者はいない、と思いたい(ぉぃw
 幕間1の時から、場をはぐらかす嘘ばかりついていますからね、このお爺様は。かのぷーとギルバルドにもその件についてツッコミいれさせたし、大丈夫、かな・・・?
「ウォーレン殺せば万事おっけーじゃん」なコメが目に付いたので、ウォーレンさんが警戒しだしたようです(嘘

・アルビレオさん
 真性ロリコンのヘンタイ人形遣いになってしまった。うーん、どうしてだろう??
 やよいを騙した悪い人。けれど、悪意は無い。善意も無かったり。やよいは「お気に入り」だが、そこまで大切でもない。どこまでもつかみ所の無い変態。
 転生を繰り返し、時間の概念を超越してしまったチート2号。ちなみに1号はデネブねーさん。
 竜言語魔法はすべて習得済み。ただし、オリジナルの呪文書は死者の宮殿に眠ったまま未発掘(今現在)。
 アルビレオの持つ竜言語魔法の呪文書はすべて精巧なレプリカ。
 製作過程の失敗作もかなりあったが、それらすべて廃棄処分されたか、いくつかは北の大陸に流れていったとか。
 最近の楽しみは、アプローズ男爵の暗黒魔法「メテオストライク」を「・・・フッ」と鼻で笑うこと。

・デネブさん
 チート1号。時間を越えて転生する人智を超えたあーぱー魔女さん。
 最近では転生先を自分で選ぶのも億劫になったのか、「小悪魔のささやき」を習得した「デネブ」と名付けられたウィッチの身体を乗っ取ることにしている。

・レリクス界の狂戦士
 死者の宮殿に生息する金色のテラーナイト。
 レリクス界という異世界の住人。人間を狩ることが楽しみというまさに狂戦士。
 ちなみに説得には応じない。なぜなら言葉が通じないから。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

相変わらず濃いですねえ。
毎度その時点で何かを言うには早すぎると感じ立ちつくすばかりです。

20分超え、よいではないですか。
物事を描ききるには潤沢な紙幅=動画では時間は不可欠であると思います。
もちろんアイマス側にしろオウガ側にしろ知っている人には蛇足とも思える描写もあるかも知れません。
しかし、アイドルオウガ単体で見た時、その蛇足部分が無いと、足りなくなる。
描けるものは自重せずすべて描いていって欲しいと思うのであります。
もっともいつもこのブログに書かれる文の量を見る限りそんな心配は無用とは思いますけどもw
要は「いいぞもっとやれ!」でw

> 一緒に歩んできた、絶対の信頼を寄せるプロデューサーにすら、
> それをさらけ出したのは、Aランクに昇格してからです。
具Pは一々てんやくと注目するシーンが同じで大好きなんですけどもw
そういえばアイドルオウガでのやよいのアイドルランクは明らかにされてましたっけ?
一部はプロローグや解説編で見たのですけども、やよいのランクは見た記憶が無く。
見落としてるのでしたらごめんなさい。

No title

>てんやくP
ぬーむ、足りなくなる、ですかぁ。
確かに、「アイドルたちのオウガバトル」は、具Pの脳内妄想にだけ存って、動画という形にしなければ何も伝わらないですしね。
そこのところの加減が非常に難しいっていうのは、たぶん、創作活動している人全員の、共通の悩みなんだと思っています。
描くにしても、気を抜くとだらだらと設定語りだけが延々と続くことになってしまいますし、動画という形にするのだから、「せっかくだし『面白く』しよう!」という欲も、当然出てきちゃったりするのでw

実は今までも、時間の尺や展開の都合上カットされたネタがいっぱいあったりするんですよね。

せっかくblogも持ってることだし、そういった泣く泣くカットされたネタや蛇足をSS方式で公開していくのも一つの手、かな??

>アイドルランク
今日の記事でアイドルランクを公開しましたー。
いつも通り長文ですので、お暇な時にどうぞ~♪

No title

どうもです。
むふう、わがままを言って申し訳ないです。
「起こったことは全て知りたい」というてんやくの個人的な欲求です。
しかし自分の動画を面白くする権利は誰にも侵されるべきではありません。
そこで、blogで公開、と、いいですねえ!期待しちゃいます。
プロフィール

ほうとうの具P

Author:ほうとうの具P
ニコニコ動画にてアイマスの二次創作を続けるニコマスP。
一番好きなキャラは千早。春香や律ちゃんやいおりんも大好き。
真もあずささんも雪歩も美希もやよいも亜美真美も響も貴音も小鳥さんも好きだったりする。
あと、愛も涼ちんも絵理も(ry
つまりアイマスが好きなんだ、うん。
連絡先↓
akira_rei3910*yahoo.co.jp(*を@に変換)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。