スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルたちのオウガバトル 外伝05やよい編_前編



愛のタンデム道中記。わりとホント。
気付いている方がほとんどだと思いますが。
アイドルごとに、テーマ的なBGMを設定してあったりしますー。

春香=様々なゲームのOP曲、ラストバトル曲
千早=TAM Music Factory
律子=Ever17
伊織=ゼロの使い魔
亜美真美=FateStayNight
真=ロードス島戦記
あずさ=ファイナルファンタジー
美希=プリキュア
雪歩=天地創造
やよい=ワイルドアームズ
汎用キャラ=Key

だからなんだと言われればそれまでですけどww

以下解説
・やよい=サラディン
 まだ作中で断言されてはいませんが、やよい=サラディンです。
 サラディンの教えをやよいがなぞり、民に聖女様と崇められている――というのが最初の案であり、キャスティングの理由。
 みんな仲良く。いっぱい頑張って。朝ご飯はしっかり食べましょう!
 民の前では明るく振舞うやよいだが、元の世界に残してきた家族を想い、夜な夜な一人ですすり泣く。そこをアルビレオが目撃して・・・。
 と、ゆー流れなのですが、うぅーむ・・・。
 山川出版Pの戦国アイドルマスターと思い切りかぶっていましたorz 
  
 春香の現実世界帰還もそうですが、一体山川Pには何度「やられたッ!!」と思わされればいいのでしょーか??

 ちくしょう、大好きだァーッ!!!

 しかし、ここに来てお話を変えるわけにもいかないので、魅せ方を変えて敢行。
 これまでの外伝とは違い、やよいが春香に語る、という流れにしてみました。
 民の前で笑顔を絶やすことのないやよいの強さ、一人で泣いてしまうやよいの弱さもさらっと流して、必要な部分だけをピックアップ。
 うまくいったかな・・・? ちょいと心配。

・難民流出
 ドヌーブ地方、カストロ峡谷のすぐ北に、ゼノビアとパラティヌスの国境があります。
 この国境近く、クレネル峡谷(カストロ峡谷と繋がる峡谷)の先に、パラティヌス南部地方の下級民が労働を強いられているヴォルムス採掘場があります。パラティヌスでは上級民と下級民の格差が激しく、この国境を越えゼノビアに流出する問題が後を絶ちませんでした。
 やよい編ではこの問題を少しばかり取り上げ、難民の代表として、ローディスに滅ぼされ「支配されるもの」として労働を強いられる旧ニルダム王国のボルマウカ人を出演させましたが、彼らボルマウカ=南部民ではありませんのであしからず(南部民族は64のディオと同じく褐色肌が多いですが)。
 ボルマウカ人も同じパラティヌス内で労働力として支配されているので、知名度的なイミで南部民族ではなくボルマウカ人を前面に持ってきました。格差社会の弊害によって虐げられている南部民族よりも、国を滅ぼされて労働力として使われているボルマウカのほうが、言い方は悪いですが、説明しやすいですし、ドヌーブ王国再建を願うバルモア遺跡の民衆とも重なりますし。

・iM@S“架空”戦記シリーズ
 今更ですが、オウガバトルサーガの世界は重く、深いです。中途半端な覚悟では描けない世界です。
 10代半ばの女の子たちに剣を握らせ、人の命を奪わせた時点で覚悟は決めていますが、ね。
「ゲームの中のことだから」、「架空の戦記だから」と割り切れない。むしろ、だからこそ考えなければならない。
 この先、「世界の秘密」が明らかになり、架空戦記「アイドルたちのオウガバトル」が本格的に動き始めますが、このテーマだけは変わりなく続けていくつもり。
 今までどおり、アイドル達は悩み続けます。
 そして、やっぱり泣いちゃいます。
 それでも、笑顔が消えることのない彼女達の強さ。絆。そして、成長。
 最も「アイマス」からかけ離れたこの架空戦記。
 ながーいお付き合いになると思いますが、よろしくお願いします。




 ・・・。
 うん。ちょっとした決意表明なのさ。
 シリアスばかりやってると疲れるのよ。
 お馬鹿なノリの別戦記に浮気したくなるくらいに(ぇw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>中途半端な覚悟では描けない

 「ゲームとしての」オウガシリーズも、当時としては相当踏み込んでいますよね。
 TOのLルートのセリエさんとか・・・SFCにはCEROありませんけど、間違い無くAじゃ済まないでしょう。よくVCで何事も無く?配信できたなと、あらためて思います。

 でも、それを恐れずにあの世界観を(少なくとも各作品内では)描き切ったからこそ、今も語り継がれる名作ゲームになったのだと思います。
 見る専の立場からの気軽な発言で失礼ですけど、原作に負けず劣らず踏み込もうとする具Pは、それだけでも尊敬できますし、また、無事な完結を期待したくなります。

 これからもきっといろいろ悩まれるのでしょうけど、長く掛かっても最後までお付き合いしたいと思います。

No title

>山川Pとのかぶり
やよいはこのネタばかりはかぶっても気にしないというかむしろ避けては通れない描写ではないかと思うのであります。
表現者としてかぶりを恐れずに、いや恐れつつもですね、見事に通った具Pの勇気に乾杯!

No title

>TOのLルートのセリエさん
「さっすが~、オズ様は話がわかるッ!」
あのシーンは今でもトラウマです。
初回プレイCルート、シェリー加入の方法も知らず、カチュアも自害。そんなデニム軍の主力はホワイトナイト2人とセリエ姐さんでした。
で、2回目はバルマムッサの選択肢を変えてみて・・・。あれ、姐さん仲間にならないなぁ・・・と思いながら、ふと見るとまだ開いていないウォーレンレポートが―――。

2章のはじまりで、コメ番221がコメントをしていますが、オウガの世界は、まさにそんな世界なのです(それでも、ああいったコメは控えてもらえると助かります)
突き詰めれば、戦乱などで世が乱れた時代は大概そんなカンジなんですけど、ね。




>てんやくP
キャラのテーマかぶりは仕方ないにしても、展開そのものもかぶってるとあっちゃあ頭も抱えたくなります(汗
箍が外れて人前で泣いてしまう~という案も出ましたが、それだとやよい=サラディンから遠ざかるし、かといって、家族と離れ離れになっても平気な顔してるなんてやよいじゃないし・・・と、かな~りのた打ち回ってからの決断だったり。
これが小ネタだったりすると、すっぱり切り捨てて別のネタを考えたりできるんですけどね。
プロフィール

ほうとうの具P

Author:ほうとうの具P
ニコニコ動画にてアイマスの二次創作を続けるニコマスP。
一番好きなキャラは千早。春香や律ちゃんやいおりんも大好き。
真もあずささんも雪歩も美希もやよいも亜美真美も響も貴音も小鳥さんも好きだったりする。
あと、愛も涼ちんも絵理も(ry
つまりアイマスが好きなんだ、うん。
連絡先↓
akira_rei3910*yahoo.co.jp(*を@に変換)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。