スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルたちのオウガバトル 2章 2話Gpart

mp4にエンコード中、熱でPCがプッツンと沈黙したのはここだけの話。
相変わらずリアル戦記がアレなことになっていますが、美希を師と仰ぎながら頑張りすぎないように頑張っていマス。

ともあれ、お待たせしました、Gpartをうpです。



ゼノギアスの「飛翔」のテンションに合わせて描いていたら、社長と将軍がハッスルしすぎてラストまで行けなかったでござるの巻。



「自分ではない誰かの為に」行動を起こすことのできるアイドル達を信じて、(ある意味で責任を彼女ら自身に任せて)その足で歩ませたい社長と、
エンドラと国を第一としながらも、「反乱」にいいように使われているアイドルたちに、(彼女らの意志はさておいて)自分の庇護のもと安息を与えたい将軍。

とある正義の反対はもう一つの正義。
互いに相手の理想のほうが正しく思えてしまったとしても、それでも自分の信念を貫こうとする。多分そんな石頭同士のお話。
まあ、いくら歳を重ねても、人間であるかぎり意固地になってしまうという話でもありますがw

どちらが正しいかどうかなんて、そんなものは分かりません。
ただ、ゼテギネアでは、より「力」あるほうが「正しい」世界ですから、それを決めるのも、やはり剣によるものになってしまうんですよね。
さてさて、そんな大人たちの主張の中心になっているアイドルたち。
今回の震源地とも言うべき雪歩の出番は次回になります。

やよいとヘルハウンドによってうやむやにされてしまいましたが、2章1話Apartで雪歩が、ノルンやフィガロたち、この世界の住人に望んだことは何だったか。

「泣くのは私一人でいい」

自分が泣くことになっても誰かの為になりたい。
一緒に泣くことくらいしかできなくても、泣いている誰かの側で力になりたい。
そしてできるのなら、誰も泣かない世界がいい。
強い自分になりたくて頑張り続ける女の子には、そんな無二の強さが最初から備わっていたんですね。
あとは、自分に自信を持てるようになる、「とある誰かとの出会い」というきっかけが必要だっただけで。

・・・あれ? いつの間にか、まだ描いていないHpartの補足っぽくなってるゾ!?

そんなわけで、次回のうp、もう少々お待ちくださいー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

待ってましたの具Pオウガ復活ですね!
現実戦記も大変だと思いますが、無理せず、自分のペースで続けて下さい。

どうか雪歩が、泣きながらも笑顔で結末を迎えられますように……。

No title

おつですー!
別に期待なんてしてないんだからっ!

No title

>りゅうたP
 いい感じの笑顔グラって何かな~と考えたとき、真っ先に浮かぶのがHere we go!!のアレなんですが、
 そっちのは春香さんで使っちゃったから別の笑顔グラを探して抜かなきゃなぁ~とぼんやり考えていたりします。
 満面の笑み、という感じではなく、はにかむ感じで、優しく微笑んでいるような表情をする曲って何があったかな……?

>別に期待なんてしてないんだからっ!
べっ、別に期待されても何も出ないんだからっ!
ご褒美ご馳走様です。これでまだまだ戦えますッ!
プロフィール

ほうとうの具P

Author:ほうとうの具P
ニコニコ動画にてアイマスの二次創作を続けるニコマスP。
一番好きなキャラは千早。春香や律ちゃんやいおりんも大好き。
真もあずささんも雪歩も美希もやよいも亜美真美も響も貴音も小鳥さんも好きだったりする。
あと、愛も涼ちんも絵理も(ry
つまりアイマスが好きなんだ、うん。
連絡先↓
akira_rei3910*yahoo.co.jp(*を@に変換)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。