スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイスシュヴァルツ地区決勝大会inとーきょー

予告どおり、今日は大会レポもどきをば。

以下格納ー

具Pは春香さんよろしく都心まで電車で二時間の地方都市ド田舎在住なので、朝早起きして出立ー。

・・・うん。凄い人の数だった。
流石にコミケとは比べ物にならないけれど、ヴァイスの人気ってすごいなぁとあらためて実感。

まずはワールドグランプリの地区決勝大会。
具Pは惜しいところで権利書を逃してしまったのですが、当日参加できてよかったー。
ってか、600人近くの当日参加希望者が全員参加できるってのも、ある意味すごいことだなぁとシミジミ思ったり。

WGのほうは、作品1つを選んでデッキを組む「ネオスタンダード形式」とゆールールなので、
どんなデッキと当たるかはじまるまで分からない・・・って、対戦相手のスリーブ、小鳥さんのスリーブだよっ!?

WG初戦は見事にアイマス同士でぶち当たりました。
相手のデッキは貴音メインの赤タッチ。
明るく前向き春香で場を持たせながら、フラワーガールのシナジーで高パワー&高ソウルで押し切るというタイプ。

レベル2開幕直後、レベル3の春香と千早を同時に早出しして、後衛に歩く仕切りや律子を出せたので、
これでフラワーガールでパワー負けはしない!と安心していたのもつかの間、高ソウルのダメージが4、5点と立て続けに入ってあえなく敗退。

フラワーガール怖いよフラワーガール(´・ω・`)
アンコールで場に残り続ける貴音怖いよ高音(´・ω・`)

WGを続けることもできたのですが、アイマスカップのほうの受付が始まってしまうので、
WGはドロップ。
権利世を貰ってある本命のアイマスカップに集中することに。

この大会、2回負けたら強制的にドロップで敗退というルールなので、
長く楽しもうと思ったら早々に負けてなんかいられない・・・っ。
ちょいと張り切ってみました。

んで、対戦結果は次の通りー。(対戦相手のデッキ名は具Pの印象によるものなので悪しからずー)

1回戦目 青緑みきちは ○
    某学園の卒業証書をプレイマットに使う対戦相手に度肝を抜かれながらも挑戦。
    みきちはのガチ構成でした。
    最後は場のアドで完全に負けていたので、トリガー頼みの全軍突撃で押し切って勝利。

2回戦目 黄赤ソウルバンプ ×
    Kosmos,Cosmos、フタリの記憶でソウルを極端に上げるデッキに対し、
    具P、後攻1ターン目にしてCXを2枚トリガー、手札に3枚舞い込むという極端な事故を起こし、
    結果LV1でデッキの残りCX1枚という状況に。
    相手のアタック、5点ダメージやら4点ダメージに対して、めくる前に「通りますぅー」と宣言するのは、
    もう笑うしかないww
    隣の方が何事かと覗き込んでくるくらいに酷い状況でした。
    結局そのまま残り20点ほぼ素通りして(リフレッシュ直前に最後のCX1枚でキャンセルしましたがw)敗北。
    相手の方と二人で爆笑しましたww

3回戦目 緑単 ○
    気を取り直して3回戦目。もう負けられない、後が無い。
    まあ、1敗している時点で決勝大会には出られないので、あとはどこまで戦えるかの挑戦あるのみです。
    んで、相手はまさかの緑単。
    サーチする手段に乏しい緑単色なのにキッチリ回していたのは流石としか言い様がないです、ハイ。
    結果は、相手のリフレッシュダメージがCX、トリガーが連続でCX&それをキャンセルと、
    相手のCX回りがおかしいことになっていたおかげで勝ちの拾えました。

4回戦目 赤青春香 ○
    LV3は千早がメインかなぁー、それとも具Pと同じく春香と千早を同時展開か!?
    ・・・と、思いきや、ひたすら歌への情熱春香を展開、
    プレゼントの思いでボムで確実にダメージを叩き込むという、ロマンと男気溢れるデッキでした。
    LV3春香を2体並べられて、低レベルキャラをデッキトップに戻されたりと散々かと思いましたが、
    こちらもLV3春香を展開、効果で控え室の天才シンガー千早を回収→次ターンに千早を展開と、
    歩く仕切り屋律子のサポートのおかげもあり巻き返し勝利。
    春香の効果で控え室の千早を回収or千早の効果でデッキの春香をサーチという、このデッキの
    「レベル3の春香と千早を同時に並べる」ギミックが久しぶりに働いたと思います。
    いつもは貯めに貯めたストックと手札を全ブッパして強引に並べてましたから(汗

5回戦目 黄緑 ○
    手札にCXがきまくってどうなることかと思いましたが、
    後攻1ターン目に目が逢う瞬間→ほぼ素通り
    バニラのLV1雪歩等軽いキャラを並べられてLV0キャラを一掃されるも、手札が潤っていたので問題なし。LV1へ
    Iwantシナジーで「生真面目千早」(!?)を回収→相手LV2に
    ビジュアルクイーン美希を展開、場を制圧されるも返しのターンで目が逢う瞬間シナジーで美希をロック
    相手ターンでの「寄り道」発動をなかば強制し、思い出と控え室に「寄り道」が4枚あることを確認したのち
    レベル3春香と千早を同時展開、相手の場に並んだビジュアルクイーンを、カウンターの心配無しで一掃できました。
    非常に安定した勝利だったと思いますが、一つだけ大失敗。
    CXが手札に舞い込みすぎていたので、控え室のCX枚数を逐一確認していたのですが、
    その枚数をまさかのカウンティングミス。
    相手の方に控え室のCX枚数をたずねられたときに、「7枚」と答えたのですが、実際には6枚しか落ちておらず、
    デッキラスト1枚でまさかのキャンセル発生で思わず声を上げてしまいました。
    一応そのとき、相手の方に「(控え室を直接)確認しますか?」と尋ねていたので、
    終了後、あらためて謝った時に「確認しなかったほうも悪いですから」と言って下さったのですが、
    控え室は公開情報で、間違った枚数を(故意にせよ過失にせよ)告げてしまったら、
    それは虚偽の報告、申請になってしまうんですよね・・・。
    大会の場ではあってはならない痛恨のミスでした。猛省してます。。

6回戦目 青緑 みきちは ×
    会場をホールから会議室に移しての6回戦目。
    5回戦目の失敗と、長丁場の疲労がこたえてました。
    や、そんなの、負けた言い訳にはならないですね。

    非常に強かった!

    この一言に限ります。
    LV3のみきちは早出しは、ヴァイスのウィキにも乗っているくらいにとても有名で、そして非常に強力なデッキです。
    6回戦目の方はとてつもなくデッキの圧縮がうまかったです。
    とにかく攻撃が通らない! 攻撃がすべてキャンセルなんで当たり前ってくらいに!
    勝てる気がしませんでした。相手をLV3にするのがやっとだというのに、
    レベル3になった途端美希と千早が大量に場に展開されて、ダメージが通らない、通っても回復されるという、
    それってなんてベホマの使える破壊神??
    この青緑デッキの真骨頂はLV2での早出しではなく、LV3になってからの持久戦にあるのだとあらためて思い知らされました。

    具Pの使うはるちは同時展開は、その性質上ストックが溜まりません。
    10枚近くまでストックを貯めて、LV2になった途端に全て使い切るというぶん回しデッキですから、
    当然圧縮なんて一切できずにリフレッシュを迎えてしまいます。
    だから、リフレッシュ直後に4点や5点がいつも素通りしてしまうんですよね。
    これがこのデッキの限界なのかなぁ・・・なんて、ちょっとたそがれてみたり。
    とりあえず、「あそこでああすれば勝てていたんじゃ?」という可能性すら思いつかないほど圧倒的でした。
    一応、ラストの攻撃3回、「目が逢う瞬間」を絡めてどれか2発通れば勝ち、という状況は作れたのですが、
    相手のデッキ枚数とCXの残り枚数的にほぼ確実にキャンセルされるんですよね。。。


 と、まあ、そんなこんなで具Pの地区決勝大会は終わりました。
 蓋をあけてみたらビックリ! なんと6回戦まで進んでいるじゃーありませんかっ!?
 よくもまあ、ファンデッキで、しかも構築に無茶しかないようなブン回しデッキでここまで進めたものです。

 まさしく、はるちはへの愛の成せる技ですねッ!!(ぇ


 そんな具Pの愛の詰まったデッキレシピを公開ー。


LV0 15枚
赤 普通の女の子春香 3
赤 天海春香 3
青 ボーカリスト千早 3
青 クールでストイック千早 3
青 癒し系あずさ 3

LV1 14枚
赤 素直で前向き春香 3
赤 ライダースーツ春香 3
青 如月千早 2
青 生真面目千早 2
赤 プレゼント 2
青 ある日の風景 2

LV2 9枚
赤 天性の才能春香 3
青 天才シンガー千早 3
青 歩く仕切り屋律子 3

LV3 4枚
赤 歌への情熱春香 2
青 歌の女神千早 2

CX 8枚
I want 4
目が逢う瞬間 4


枚数が4枚なかったり、2枚しかなかったりするのにもちゃんと理由があったりします。
けれど、まだまだ微調整は必要。これからもきっと色々と弄っていくと思います。

大会を振り返ってみて思ったこと。
「ライダースーツ春香」は2枚でよかったかも。。
「ある日の風景」はできる子ッ(!?
チェンジ元3、チェンジ先2はやっぱりはるちはの黄金比
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ほうとうの具P

Author:ほうとうの具P
ニコニコ動画にてアイマスの二次創作を続けるニコマスP。
一番好きなキャラは千早。春香や律ちゃんやいおりんも大好き。
真もあずささんも雪歩も美希もやよいも亜美真美も響も貴音も小鳥さんも好きだったりする。
あと、愛も涼ちんも絵理も(ry
つまりアイマスが好きなんだ、うん。
連絡先↓
akira_rei3910*yahoo.co.jp(*を@に変換)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。