スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2章1話Cpartの解説

あるぇ? 昨日の記事に書いてあったハズの解説はどこに行ったー??
追記がごっそり消えてるとか。あるぇ? あるぇー??

そんなワケで、Cpartの解説というか補足をしたいと思いますー。
まずは2章の風呂敷に詰め込むものを解説ー。
必要以上に長いです。注意。



・風呂敷びらき
 2章という名の風呂敷に詰め込む予定のものの8割を、とりあえず並べてみましたってカンジの回です。
 将軍撤退後の紙芝居パート12分で、2章でアイドルたちがぶつかる問題、壁、テーマを大放出しました。

 千早は暗黒道への誘い。
 かつてラシュディの弟子であった魔術師は、千早に向かって言いました。
「きさまにも暗黒道に染まる素質があるようだ」と。
 その予言めいた言葉が、現実のものになろうとしています。
 ピンチです、大変ですっ! このままじゃ、大好きなちーちゃんが「ぐぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃ」とか言いながら暴れ回っちゃいますよ!?(大嘘

 律ちゃんは言わずもがな。責任を全部一人で背負い込もうとして、自分で自分を追い詰めて苦しんでいます。
 雪歩も似たようなものですが、こちらは自分が何をすべきか、どうしたいかがまだ定まっていない、宙ぶらりな状態。
 反乱軍として戦うのか、戦わないのか。戦うと決めてしまっている仲間たちに何をすればいいのか、何ができるのか。
 決められない、優柔不断でダメダメな自分のせいで、仲間に迷惑がかかってしまうことへの葛藤。
 765プロの中でも一番芯の強い彼女ですが、その心優しい真っ直ぐな芯を根元から支えていたのは誰だったか。
 支える人がいなければ、真っ直ぐな芯はそのまま倒れこんでしまうか、自重でずぶずぶと地面に沈んでいってしまうんです。

 伊織は無力感。
 プロローグで描写もなく敗退、重症を負ったうえ、今回も成す術もなく圧倒的な力の前に膝をつきました。
 ウォーレン(律子)、ランスロット(千早)、ギルバルド(伊織)の3人は、序盤こそ圧倒的な能力で無敵の強さを誇っていましたが、そろそろ限界が見えてきます。汎用キャラより能力がわずかばかり上というだけでは、この先通用しなくなってしまう。後に仲間になるサラディン(やよい)やデボネア(真)、ノルン(雪歩)といった強力な成長株に主力の座を追われてしまい、苦肉の策でリッチやバンパイアにチェンジさせたオウガプレイヤーも多いはず。無敵艦隊は不沈艦ではなかった、ということです。
 中盤以降、決して負けられないにもかかわらず、2連敗を喫してしまった伊織。
 強がっていてもテンションは最悪。ここからのリカバリーは、千早のスパイラルほどではありませんが、決して容易なものではありません。

 あずささんは、ここに来て一番安定してきました。
 争いごとが苦手で戦いたくはないあずささんは、戦争に対して、そして、自分自身に対して必死になることがありません。
 良く言えばマイペース、悪く言えば無責任。
 しかし、自分のことや戦乱の情勢でいっぱいいっぱいにならない分、仲間達に目を配ることができます。

 亜美は使命感。
 たぶん、一番単純で純粋な想いで動いています。分かりやすく言えば、、少年漫画の主人公。
 真美は焦燥感。
 いつも一緒だった亜美が一人で大きなことをやろうとしている。手伝いたい、助けたい、でもその力はない。
 亜美に置いていかれているような焦り。遠くに行ってしまい、二度と帰ってこなくなってしまうかもしれない恐怖。
 何もできない無力な自分に歯がゆい思いをしながら、それを割り切るなんて到底できない幼い少女の葛藤はこの先どうなるのか?

 やよいが一番悲惨かも。
 やよいは無知です。この世界がどういうところか、未だによく分かっていません。
 ドヌーブでは市民達にちやほやされて、アルビレオのところでは弟子(召使い?)として城の中でなかば軟禁状態。今回の3騎士との戦闘も、危険そうだからと宿屋で待機。
 やよいは「戦場」を知らないのです。
 そして、「みんな仲良く」、「みんなに笑顔を」がこの世界でも実現できると信じて疑わない、悲しいばかりの純粋さを持っている悲劇。
 やよいは戦うためにゼテギネアに戻ってきたわけでも、他の誰かのために戻ってきたわけでもありません。
 騙されていたとはいえ、春香と二人で現実世界に戻り、他のみんなを置き去りにしてしまったことへの贖罪が目的です。
 贖罪といっても、やよいにできることは限られてくる。
 自分のできること、それが、「みんなを笑顔に」。そのためにやよいは戻ってきました。
「わたしも、一緒にいて、いいですよね?」
 ゼテギネアに戻り、春香、律子、伊織、雪歩の4人にごめんなさいをしたやよいは、
「もちろん」、「あたりまえでしょ」「いいですとも!(違」と、暖かいコメント言葉で迎えられましたが、反乱軍の中心人物である彼女達と一緒にいるということがどういうことか、やよいは理解していません。
 あるいは、今回の戦闘の現場に居合わせて、ぼろぼろにされた伊織や、千早によって腹を刺され、その状態のまま剣を振りぬかれて絶命(?)した帝国軍の青い女騎士の遺体を見ていれば、嫌でも実感できたかもしれませんが。

 春香は特になし。
 ・・・って、いいのかそれでッ! というツッコミが聞こえてきそうですが、
 春香は1章の段階でオピニオンリーダーとして完成されてしまったわけですし。
 にぎPのblogにて、「春香の心情が一番分からない」とコメントがありましたが、それ、完璧に正解ですww
 春香は無心なんです。
 息をするように「アイドル」であるのと同じように、当然のように「英雄」としてみんなの前に立つようになってしまいました。
 理由の要らない説得力。アイドルだから、アイドル。英雄だから、英雄。
 問答無用に視聴者と他のアイドルの仲間たちとオウガ世界の住人を納得させてしまえるだけの要素を、1章全編を通して積み上げてきたつもりです。
 英雄として立つ限り、そこに「春香」の心情が見えてくるはずがない。
 さながら、キャラクターの設定や台詞がないプレイヤーの完全な写し身、無の存在である「伝説のオウガバトル」のオピニオンリーダーのように。
 けれど、アイドルとしての天海春香の心情は・・・?
 リーダーとしてではなく、仲間を想う一人の女の子として描かれる場面での春香は、普通の、心優しい女の子です。
 2章で春香の活躍を期待している方は、春香の「普通の女の子っぽさ」を探してみてください。
 きっとほっこりしますw

 美希と真、小鳥さんについては本編に登場してから。
 小鳥さんは世界の秘密について少し明らかになったので、そろそろ外伝で登場かな?

 ともかく。
 1章が、各アイドルとゼテギネアという世界、あるいは入れ替わり先の人物との葛藤や交流、対峙がメインでしたが、2章では、各アイドル自身の葛藤がメインとなります。
 自分自身との戦い? そんな感じです。
 つまり、何が言いたいかといいますとー。
 ひっじょーーーーっにめんどい話になるとゆーことですw

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんとまぁ

> ひっじょーーーーっにめんどい話になる
本当にw
もうね、ここしばらく見る度に「めんどくせえー!」って叫びたくなりますw 彼女らから感じるめんどくささは三河武士の比じゃないw しかしこの感情は自分が765のPとしての視点もあるからなんだろうなと、もう好きにしろと言って切り捨てるわけにはいかない辛さかなと。
誤解を恐れずに言えば視聴してこんなにストレスを受ける作品は他にないですw

> 無敵艦隊は不沈艦ではなかった
うはもしかしてこの三人の役を配してた時点でここにこう重ね合わせるアイデアが念頭にあったのですか! すごすぎる!ww

No title

いやはや・・・確かに大風呂敷になったようでw;

ただ、このジレンマって箱m@sやSPを未プレイの人にとっては必要なプロセスですよね
いおりんはAランクまで上がっていても鍛え方が鉄のようで柔軟さ(馬鹿)が足りない

完成系は元Sランク(笑)の春香さんと小鳥さんぐらいになるのかなぁ?

この先、戦闘が激化する中でドラマパートがどう動くか楽しみに見守らせて下さいね

眠れなくなった。

お腹痛いです。笑いではなく、心痛で。
打開策が見つからない。光が見えない。
ともすれば暗黒の淵が口を開けている状態。
みんなが、どんどんアイドルでいられなくなるこの情勢。
律子も千早も、伊織も。真美も。やよいも。雪歩も。

こんな状態をどうにかできる人なんて、
765プロにはあの人しかいないじゃないかー!
早くみんなの前に帰ってきてくれよー!

あと、(?)付いてる青い人がドキドキです。
正気に戻って、蒼い人の導き手になってくれればと思うのですが…

No title

>てんやくP
 アイドル達はみんな愛されてるなぁと思わずにはいられません。
 その愛されているキャラクターの上に胡坐をかいて好き勝手やっている身には耳の痛い話ですが、
 真正面から受け止めるしかないですよね。
 何せ、意図的に「めんどく」しているわけですから。

 後半のやよいと亜美真美のシーン。気付いている方もいらっしゃるかもしれませんが、
 L4Uアイドラ、オフスケッチ・亜美真美編の「町のパトロール」のエピソードが元だったりします。
 Pは、亜美真美に「もう無茶はしない」と約束させることができました。
「何かあったら俺を呼べ」
 亜美真美に「無茶はしない」と約束させたときのPの台詞です。
 やよいでは決して言えない台詞です。
 パーフェクトコミュニケーションへの回答が用意されているにもかかわらず、
 立場的にパーフェクトが取れないアイドルにPの代役をさせているわけですから、
 やきもき感ばかりがつのり、それがストレスになってしまうんですよね。
「プロデューサーがいたら・・・」「プロデューサーなら・・・」
 一章の頃から律子が口にしていた事ですが、
 アイマスはアイドルとプロデューサーの二人三脚で、
 多くの困難が待ち受ける芸能界へ挑戦していく物語です。
 アイドル個人ではどうにもならない壁にぶち当たったのに、そこにPがいない、何もできない。
 765のPとして、アイマスプレイヤーとしての、そんなジレンマもあるのかもしれません。


>ハムハムさん
 今の伊織には余裕がない。ただそれだけなんですよね。
 オーディションには絶対に負けられない、減衰が大きく能力維持にも気を抜けないと、
 そんなプロデュース終盤の(P側の)余裕の無さに近いかも。
 律子と喧嘩して、春香相手に「にひひ」と笑っていた一章の序盤が懐かしいですよ(しみじみ
>完成系
 春香はともかくとして、小鳥さんは―――小鳥さんは・・・うーん???

>ガルシアさん
 ごめんなさい、ホント申し訳ないですっっorz
 ううぅ、アイドルいぢめは、どーしても自重できないんですよぅー。
 ただ、このシリーズを追いかけてくださっているのなら、「アイドルたちのオウガバトル」の作風はご理解頂けていると思います。
 アイドル達はどうしようもない困難にぶち当たります。打ちのめされて、倒れこんで、春香さんは一体何度泣いたことか。
 それでも、困難の先で春香が見せた表情は何だったか。
 ウチのアイドル達を信じて、見守ってあげてください。 

 

このドロドロ感がたまりません

ああ、もうアイドル達本当に具Pに愛されてるなあとひしひし感じます」♪
ちーちゃんうっかり女吸血鬼化とか、ある意味激しく萌ゆるんですがwww

青の女騎士があそこで倒れた事がとても驚きでした。女心と秋の空的な面は一体どうなっちゃうのか(笑)、すっごく楽しみです。

伊織>
原作でもギルバルトはステータスが冷遇されてるんですよね・・・。相棒のカノぷ~が異常に高性能なのに。下手するとジャンセニア湖の中立LV5レイブンに負ける(というか、ここでレイブンがいる事が詐欺)。テイマー系というだけで冷遇なのですが(泣)

ステもやばいですが、このまま冷遇のテイマー系で通すのか。それとも某最終回みたくパラディンとかになるのか楽しみです。うっかり忍者になっても良いかなと思ったり・・・。

そういや、戦利品や解放で入手したらドーピングアイテムは使うんですか?そろそろ入手する機会が増えてくる頃ですけど。

あと、某応援MADでなんくるない御方が来たので、うっかりこっちでもとか、動画初期の頃からニヨニヨしてるんですがっ!(滅)

No title

>ちーちゃんが女吸血鬼
 吸血鬼でワーウルフなちーちゃんは某戦記で既にあるので(さり気なく偽最終回でリスペクト済みw)、アイドルオウガでチェンジする可能性は殆ど無いですねー。
 ウェアウルフもヴァンパイアも、一度チェンジするともう二度と人間には戻れませんし。
 そこまで過酷な目には、とてもじゃないですが、遭わせられないっス。
>ギルバルドは不憫
 力はある、後衛でも問題なく活躍できるのですが、他がどうも地味なのがテイマー系の宿命(汗
 ガチプレイでは、ビーストテイマーからバーサーカーへチェンジ、STRとHPを伸ばしてニンジャマスターへと育成、前衛で無双というのが理想ですが、ギルバルドとライアンは、最後までテイマー系の予定です。
 同じように、他の顔ありキャラを別の系統にチェンジさせることはありません。
 反則チート魔女のデネブさんだけは例外ですがww

>ドーピング
 手に入ってからのお楽しみに♪
 拾った消費アイテムは、なるべく以前の「ダウジングロッド」や「まんげつのいし」のように、息抜きイベントを挟みつつ使って行きたいと思いますー。

>なんくるないさー
 SPの発売があと1年早ければ、いや、発表があと1ヶ月早ければ…。
 空いているポジションに無理やりにでもねじ込めていたのにorz
 ライアンが響とか、アッシュが貴音とか(社長降板ww)、面白そうな構想が頭の中でぐるぐるぐるぐる渦巻いていますが、本編での参加は、残念ながらありません(TT
 解説編に期待??
プロフィール

ほうとうの具P

Author:ほうとうの具P
ニコニコ動画にてアイマスの二次創作を続けるニコマスP。
一番好きなキャラは千早。春香や律ちゃんやいおりんも大好き。
真もあずささんも雪歩も美希もやよいも亜美真美も響も貴音も小鳥さんも好きだったりする。
あと、愛も涼ちんも絵理も(ry
つまりアイマスが好きなんだ、うん。
連絡先↓
akira_rei3910*yahoo.co.jp(*を@に変換)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。